【真実】KWスクールの評判,料金,受講料は怪しい?webライターになれるのか調査

kwスクール

ヤマトです。

さて、KWスクールの評判ということで記事を書いていきたいと思います。

元からライティングを学べるところってないかなーと思い、スクール情報を色々と漁ってみたんですけど、このスクールに辿り着いたので、シェアできればと思います。


さて、どんなスクールなのか?

評判とか中身とかそこらへんもろもろを書いていきたいと思います。

 

kwスクールの料金、受講料はいくら?

さて、料金、受講料がいくらなのか?ってことなんですけど、

実際どんなものなのかについて、こちらで調べていきたいと思います。


実際に調べたら、料金は出てきませんでした。
いくらになるのかは不明ですが、それなりの料金がするのでしょうか。

実際に問い合わせたところ、
「スクールの料金については、説明会でお話をさせていただいています」
とのことでした。


まあでも、実際、料金を聞いたら、「金額は問い合わせ後にお伝えします」、
というのはサービスとして、割と多いですから、そこまでイレギュラーではないですね。

 

HP上に料金を公開していないところもわりかしあります。
なので、料金について、気になる人は実際に説明会を受けてみれば良いでしょう。

 

もともと、HP上に金額を公開しないというのは、マーケティング的に見たら、ある意味、正しい選択肢ではあります。

 

「見込み客ではない人に価格を伝える必要はない」

というのがマーケティングであるからして、ある意味、正解ではあります。

ということで、気になる人は説明会を受けてみてください。


ただ、安くはなさそうです。HPを見ると、マンツーマンサポートを謳っていますから、こういう場所は料金はそれなりの価格になりますからね。

 

なので、そのつもりで考えておいた方が良いです。


ライティングスクールの相場ですが、
1年などサポートがあるものだと、他スクールだと70万とかしますから。

そのくらいなのではないでしょうか?


また、最近流行りのプログラミングスクールやデザインスクールでもそのくらいいきますし、超大手のスクールとなると、100万円を超える場所もあります。

まあ、どのくらいの料金かは分かりませんが、そのくらいを想定しておくのもアリかと思われます。


受講料、料金の説明の部分は終わります。
次はクチコミですね。

 

kwスクールの口コミはどうか?


口コミですが、意外と多くありましたので、こちらでまとめて説明していこうと思います。
見つけられたのはこのようなクチコミでした。

 

【嘘の口コミ暴露】KWスクールの評判を徹底調査してみました!料金や受講料は?|本音の口コミ.com
子供がまだ小さいから 「在宅ライターとして稼ぎたい」 「プロのWEBライターになりたい」 という方も多いでしょう。 そこで今回は口コミで評判のWEBライティングスクール「KWスクール」の評判や口コミについて

まずこちらのサイト。口コミがいくつか見られるので、
参考になるのではないかと、思われる。

【30代 女性 Y.K】
何よりも、子育てをしながら、自宅でその合間に稼げるというのがかなり魅力的だったので、始めたという感じです。そして、半年間KWスクールで学んで、今は無事に月15〜20万円は稼げています。

子育てをしつつ、家事の合間にお仕事をしてこのくらい稼げているので、自分の中では結構、上出来かなと思います。


という感じで、実際に稼げたという声もあるので、
少しは信頼できそうだ。

 

【辛口評価!】KWスクールの評判はどう?口コミを徹底調査!料金・受講料は?
「KWスクールって、本当に大丈夫なの?」「WEBライティングのスキルを身につけて稼ぎたいけど大丈夫?」「料金や受講料を知りたい!」と思われる方に向けて、KWスクールの口コミや評判を調査しましたので、今回はそのお話です。中には「怪しい」「詐欺

こちらのブログもKWスクールについて特集されていたので、思い切ってチェックしてみた。
かなり丁寧に分析されているというか、評判について細かくまとめられている。

私何かよりも、よほど詳しい笑
良い口コミと、悪い口コミを両方まとめているが、そこまでネガティブな口コミはない。

問題なしと捉えて良いだろう。

それ以外にもこちらの記事を見ていくと、KWスクールについての記事が複数見受けられる。

 

【料金は?】KWスクールの評判と口コミまとめ。受講料や怪しいなどの評判
こんにちは、メディア編集部の宮田です。今回は、「KWスクール」という最近話題のライティングスクールについて見ていきます。「どんなスクールなのか?」「ライティングについてどこまで学べるのか?」「本当にしっかりとしたスクールなのか?」をこちらの
【稼げない?】KWスクールの評判、受講料、料金についてレビューした結果
こんにちは、陽子です。さて、本日も毒舌レビューということで記事を書いていきます。私自身は毒舌だとは思わないのですが、読者の方からはそのように言われるようでして、どうやら毒舌のようです。話を戻しまして、最近は副業ブームが続いていますね。その副
【体験談】KWスクールは稼げる?稼げない?評判・口コミを教えます|hiuswoij|note
こんにちは、さえです。 今回は、私がWEBライターになるきっかけとなったKWスクールについてご紹介します。 実際に半年間、KWスクールでWEBライティングについて学んだのですが、 「本当に稼げるのか?」 「しっかりスキルは身につくのか?」 「まさか詐欺ではないよね?」 などなど、気になる方は多いと思いますの...
どう?KWスクールの評判は良いのか!?ライティングスキルは身に付く??|雪絵|note
以前これらの記事にて、今の仕事に違和感を持っていること、妊娠を期に今後の働き方について再考する局面に立っていることについて書いてきました。 そして、まずは副業から始めるのが良いのか、思い切って退路を断つのが良いのかはまだ迷っているけれども、とにかく市場でお仕事を受注する経験を積む、と決めた...

何だかんだレビューしている人自体は多いようだ。

有名なスクールなのか、記事として掲載している人はそれなりに多い。

 

まあ、全く無名のサービスというわけではどうやらないらしい。
興味がある人が多いから、調べている人も多いのかよくわからないが、

まあ、私としては助かる。

私が口コミを調べて、貼り付ける面倒な手間が省けた。

 

なので、これらの口コミを見て、総合的に評価するのであれば、別に悪いスクールではないという評価は可能だろう。

 

なお、実際に成果を出しているという口コミを複数発見しました。全体的に良心的なスクールだと言えるのでしょうか?

わりかし良い評判が多いですし、サポートはしっかりと行ってくれる印象を持ちます。

 

ちゃんとやれば、稼げるという感じでしょうか。
(↑まあ、それはどこのスクールも一緒な気はしますが)

 

このスクールに限らず、やるのは、結局自分ですから、ちゃんとやらないと稼げないですし、どこまでいっても、自分でしっかりと作業をしていく必要があります。

特にライティングであれば、文章をしっかりと書いて納品することになりますから、少なくとも、文章を書かずに稼ぐことは不可能。

 

別にプログラミングでも、ブログでもそれは同じで、
最低限、自走できる能力があっての話。

だから、最低限、その部分は持ち合わせておく事。それを推奨いたします。

 

kwスクールの評判はどうか?

評判についても、先ほどと同様ではないでしょうか?
口コミと評判は同義だと考えるので、あえて深く掘り下げることはしません。

 

「口コミをみている限りでは、良い評判が多い」

ということです。

 

そして、私が思うに、教材やスクールの提供コンテンツの質は、無料で公開されている情報に比例します。

 

無料で発信しているコンテンツがしっかりとしていて、実際に入ってみたら、中身がないということはあまりありません。

kwスクールの記事やユーチューブをみていると、そこはしっかりとしているように思いますね。

【KWスクール】無料で学べるWebライティング
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

例えば、このチャンネルであれば、確かに私もライティングを少しはかじったことがあるので、なるほどとは思いますし、間違ったことは言っていないばかりか、分かりやすくまとめられている点が評価できます。

講師の方なのでしょうか。

美人で丁寧に解説されていて、非常に良いコンテンツだと思います。
動画の投稿数自体は少ないですが、今後伸びていきそうですよね。

 

あとは、説明会で話を聞いてみればいいんじゃないですかね?
百聞は一見にしかず、という言葉もあるくらいですから、そこは自分で最後は確認してみましょう。

 

kwスクールで稼げるwebライターになれるのか?

さて、KWスクールに入ったら、稼げるwebライターになれるのか?ってことですが、評判を見る限りでは、大丈夫そうとは感じますが、実際はどうかはわかりません。

 

私は別にスクールに入ったわけではないので笑

未知数の部分があります。ただ、全体的にみていると評判自体は良さそうなので、悪くはないとは思うのですが、実際のところの真偽は不明ですね。

 

あとは、どんなライターになりたいのかによります。

コピーライターとかセールスライターになりたいのであれば、そういう講座に参加した方が良いですし、あくまでこの講座は稼げるwebライターになるっていうことを話しているので、そこを踏まえて、参加する必要はあります。

これはわからないです、本当に。

だから、最後は説明会の話を聞く、ユーチューブで動画の雰囲気をつかむというのが一番安心かと思いますね。

 

そもそも、ウェブライターという仕事自体が稼げるのかという話もありますが、ウェブライターっていうのは仕事が至る所にありますから、そもそも稼げないというのはあり得ないはずで、稼げなかったら、当人のスキル不足でしかないわけですね。

 

あと、ライティングの場合、覚えるべきことが少ないので、

「そこまで苦労するのか?」と考えた時に微妙な気がします。

SEOライティングって本当に覚えることは少ないですよ、特にライターが覚えるSEOって範囲が狭いので、細かい部分まで覚えすぎる必要はないのですね。(知っておいた方が得というのはありますが)

 

だから、そこはどうにでもなるというか、PREP法とか本当に基礎の部分を頭に入れておけば仕事が取れるという。

 

私としては、稼ぐだけなら、ライター副業の難易度は低めだと思っていて、覚えることが少ないからですよね。

プログラミングとかデザインとかって、しっかりとスキルを身につければ、安定収入にはなりますが、覚えることが如何せん多くなります。

なので、そこの部分ですよね。

 

時間をかけてでも、スキルを身につけていくのか?それとも、学習はさっさと終わらせて、お金を稼ぎに行くのか?

 

っていう二択なだけなので、どちらを選ぶかは自分で決めて良い話です。

 

だから、webライターは稼げるんですか?という質問は、質問というか、問題設定自体が間違っていて、

「いや、そうじゃなくて、稼げるけど、本質からズレてるんだよなー」

とたまにツイッターとかをみてて思います。

 

本質を見失わないようにして下さい。稼げるかどうかというのは、スキルを身につけて、仕事がもらえれば、誰でもできることなので、

 

問いかけるべきはそこではなく、

「学習量はどのくらいなのか?どのくらいの期間を目指すのか?」

などの部分です。

 

講座とか教材の購入を迷ってる人に共通することとして、「問題設定がズレてる」ってことです。

 

稼げるか?稼げないか?という部分ではなく、もう少し本質を見ましょう。何だか、説教臭くなってしまいましたが、大事なのはそこです。

 

なので、しっかりと頭に叩き込んでおいてください。
何だか説教くさくなってしまいましたね。

 

こいつうぜーな、上から目線でめんどくせーなと思っていたら、あなたは鋭いです。


「説教ライティング」を使っているのですから当然です。

というのは冗談ですが・・・・

 

素直に思ったことをそのまま書いただけなので、不快になられた方がいたら申し訳ない。

 

kwスクールで学べるライティングの内容は?


「kwスクールに入ったら、どんなライティングを教わることができるのか?」


調べてみましたが、
webライティング(SEOライティング)に加えて、セールスライティングも学べるようですね。

webライティングが何かっていう解説を一応しておくと・・・・

面倒くさいので、この本読んでください。

 

というのは嘘です。

 

ちなみに、かなり良書です。ライター業界の人であれば、知らない人はいないはず。

 

一応、しっかりと説明しておきます。

 

webライティングというのは一言で言うと、

ブログ記事を作成するためのライティング技術

と思ってもらえれば良いです。

 

ブログ記事は基本的に、「誰でも理解できるわかりやすい文章」の作成を目指していますので、まあ、わかりやすい文章の作成くらいに考えておきましょう。

 

厳密な定義をするときりがないので、それくらいでOKです。

 

それで、「セールスライティングが何なのか?」っていう話なんですが、

何かと説明をしておくと、面倒なので、以下引用。

 

セールスライティングとはセールスライティングとは、販売する商品やサービスを消費者に「買いたい」と思ってもらえるように、魅力的な紹介文を書くことを指します。

<引用元>
https://www.onamae-mail.marketing/column/marketing/sales/

となります。

 

セールスライティングができると、DM、メルマガ、チラシ、LP、セールスレターなど多様な文章を執筆することができるようになります。

ウェブライティングとは少し、性質が異なってきますが、これもライティングなので、使えるようになっておく必要があります。

そうすると、稼げる金額も大幅に変わってきますので・・・・

 

セールスライティングまで学べるスクールは多くはありませんから、なかなか良いのかなとは思います。

 

やはり、ライターとして稼いでいくなら、SEOライティング以外にも、

コピーライティングはできるようになっておいた方が良いです。

 

そちらの方が取れる仕事の幅が広がりますからね。

セールスライティングを学ぶと、メルマガとかDMまで書けるようになります。

 

どこまでやるかは人次第ですが、それぞれ個人に合わせてやるのが良いでしょう。

 

セールスライティングを身につけられると、セールスの原則がわかるので、店舗ビジネスのコンサルとかも対応できるようになります。

 

そういう意味では、コンサルタントとしても活動できますから、ライターというのは結構、潰しが効くとも言えます。

インターネットの全てのコンテンツは言語で成り立っています。

だからこそ、文章を執筆するライターという職業はなくなりませんからね。

 

 

私としては、ライティングを身につけた後は、セールスライティングを身につけて、セールスもできるようになって、コンサルなどもできるようになったりとかすれば、完全に無敵だろうと思います。

 

まあ、ライターをするだけでも、月に50万とか、60万とか稼いでる人がいるので、ライターに専念するだけでも良いとは思いますが・・・・・

 

webライティングについてですが、口コミや評判をみている限り、しっかりと解説してくれそうに思います。どのレベルのライティングを教えてくれるのかが気になる人は、ユーチューブとか記事をみるのがいいかも。

どのレベルのことを教えてくれるのかわかるはず。

 

kwスクールの評判を踏まえて、ライティングスクールの如何を問う

 

ライティングスクールに入るべきかどうかでいくと、

人次第

という回答にはなります。

 

自分1人で学習をすると、挫折してしまうとか、モチベーション管理の部分で気になるのであれば、スクールに入ってみて良いと思いますし、

 

あとは、スクールのサポートの質ですよね。

 

私がざっと思いついたのは、

「添削や記事のアドバイスはあるのか?」
「SEOについてはどこまで教えてくれるのか?」
「セールスライティングはどこまで教えてくれるのか?」
「実際に、文章の書き方を細かく教えてくれるか?」

などですね。

 

そこがしっかりとしているのであれば、OK、

微妙だったら、要検討、という形かなと思います。

 

あと、料金はいくらなのか?ですね。

金額の部分は外せませんしね。

 

勉強会とか、どのくらい指導してくれるのかとか、それらのサポート内容を踏まえて、決定すれば良いかなと。

 

勝手に思っています。

 

kwスクールの料金や受講料を踏まえて、どれくらい稼げそうか?

 

受講料や料金を一般公開していないとなると、恐らく、多くの受講生を入会させるつもりはない、という形で運営されているのだと思います。

 

しっかりと説明会に参加して、納得された人だけに指導をする、という雰囲気がみられます。

 

だから、適当に流れ作業のように指導をしているスクールではないかなと勝手に思っていますが、真偽のほどは不明です。

 

さて、それくらい稼げそうなのかということですが、

これはわかりません。。。。

 

実際に入会してみないとわかりませんし、知らない話でしかありません。

 

ライターの稼げる金額としては、比較的高くなりやすいので、ちゃんと実践すれば、稼げないということはまずないでしょう。

 

開始して、月10万、月20万とか稼がれてる方はいらっしゃいますし、最悪、気合いで稼げる仕事だとは思います。

 

低単価の仕事を毎日やるだけでも、それなりの収入いきますからね。
まあ、どれくらいやるかは自由だから、知らんけど。

 

プログラミングとかデザインの副業よりは稼ぎやすいのが事実でしょう。収入が比較的増えやすいので、難易度自体は下がります。

そこはライティングのメリットですよね。

 

あとは、自分の好きなテーマだったり、書きやすいジャンルだと天国っていうw

 

好きなこと書いてお金がもらえる仕事になります。

これほどいい仕事もそうそうないでしょう。

 

気楽で楽しめるはずです。

 

まあ、テーマについては、色々と幅広くチャレンジして、

専門分野を作っていくっていう王道かつ無難なやり方でいいと思うけど。

 

まあ、知らんけど。

 

kwスクールの評判をみておすすめできるか?


あくまで、私個人の意見として、「オススメできるのか?」という部分についてですが、

「実際にスクールに入ったわけじゃないから、細かい部分はわからないけど、質は良さそう」という感想。

 

率直な感想です、深い意味はありません。

 

やはりここは実際に、説明会に参加して、決めるのが一番だと思います。色々と書きましたが、やはりこれにつきます。

 

興味がある人は問い合わせをしてみてはいかがだろうか?

ダラダラ調べるよりも、直接聞く方が早い。

 

あと、気になったのは、SEOの情報をどこまで細かく教えているのかという部分ですね。ライターの場合、SEOの知識はあった方が良いのですが、マニアックに覚えすぎる必要はありません。

 

ただ、最低限の情報に加えて、「最新のSEOのトレンド」まで抑えておいた方が良いのは確実ですし、古い情報しかないままなのはあまり良くないです。

 

なので、気になることがあるとしたら、そこでしょうかね。私がもし参加するとしたら、どのレベルのSEOまで教えてくれるのかは聞くと思います。

 

seoって迷路みたいなもので、勉強しようと思えば、無限にあるので、

「どこまで学ぶか?」はしっかりと決めた方が良いです。

 

じゃないと、迷宮にハマって、いつまで経っても、抜け出せなくなります。

 

按配が重要。

 

あとは、他の記事を参考にチェックしてみてください。

それ次第で、決めれば良いかと思われます。

 

kwスクールを見て、デメリットや欠点はあるのか?

 

デメリットですが、参加してないので詳細は分かりませんが、あるとすれば、説明会に参加するまで情報がわからないことでしょうか。

 

これはデメリットなのかわかりませんが、

あるとしたらそれくらいかと。

 

ただ、詳細を知りたい人はスクール側に問い合わせると思うので、

そこは別にデメリットなのか不明ですが、一応、書いておきました。

 

あとは、ライティング全般に言えるデメリットとはなりますが、

ウェブライターである以上、「文章を書かなければお金はもらえない」ということは頭に入れておきましょう。

 

あたりめーだろ!と感じるのですが、ウェブライターは、「記事を書くからお金を支払ってくださいね」という形で成り立っています。

 

「記事を書いてないのですが、稼げません」みたいに頭のおかしいことを言う人はいないと思いますが、事実、そうなってしまうということですね。

 

なので、「記事を書いて、これから稼いでいく」ということはしっかりと決めて、これから活動していく必要性があります。

 

そこがブレると、「記事を書くの辛いな」と思ってしまうので。考え方をまずは変えましょう。

 

「記事を書けば、お金がもらいたい放題」

こちらの考え方が重要です、というか、この考え方じゃないと、ライターとして活動していくのはきついと思います、普通に。

 

「よっしゃ!記事を書けば書くほどお金がもらえるのか!」

と狂喜乱舞するタイプの人に、向いてるでしょう。

「あー記事書くの面倒だな」と思うタイプの人には、ウェブライターは向いていないかもしれません。

 

私としては、こんなにシンプルな副業があるのかと思いますし、根性次第でどうにでもなるというのがある意味強みになります。

 

私の周りで、開始3ヶ月目で30万稼いだライターとか知ってます。

やったことは別に複雑でも、シンプルでもなくて、案件を多めにとって、毎日、記事を書き続けていた、ということですね。

 

他の副業だったら、1〜3ヶ月目で成果を出すのは、結構、難しい部分がありますが、ライターはそこが特に問題にならないわけですね。

 

だから、ある意味、デメリットではなく、メリットであるとも言えます。

 

「記事を書けば、稼げる」というのは、私としては結構なメリットだと思うんですがねー、皆さんどう判断されるのか気になります。

 

あとは、ウェブライターのデメリットとして、

「好きなテーマで好きな文章を自分の好きなように書いてお金がもらえるわけではない」

ってことは認識しておいた方が良いです。

 

 

一言で言えば、「クライアントが提示したテーマで記事を書く」ということになります。

 

・好きなように記事を書く←これはブログ
・クライアントから求められる記事を書く←これがウェブライターの仕事

という形です。


あくまで、クライアントありきの仕事なので、
そこは、事前に理解をしておいた方が良いですね。

 

もちろん、テーマは事前に選べます。

クラウドワークスとかランサーズなどのクラウドソーシングであれば、

「このようなテーマで記事を書ける方、募集!」と書かれてありますから、
「まさか、こんなジャンルの記事を書かされるとは思ってもなかった」

となることはないです。

 

ただ、「自分の好きなこと、例えば、アニメについて書いてもお金がもらえるんですか?」みたいに勘違いしている人がいるので、一応、伝えられればと。

 

ブログとウェブライターを混同してる人がいるんですが、さらに詳しく解説しておくと、

 

ウェブライター:クライアントから「このテーマで記事を書いてください。書いたら報酬を差し上げます」と言割れるので、記事を執筆して、クライアントに提出

 

ブログ:自分の好きなテーマで、自分の好きなように記事を書いていく。自分のブログで何かの商品を紹介したりして、お金を稼いだりする。

 

という感じです。

 

見てもらえれば、わかると思いますが、両者は全くの別物なのです。

 

デメリットはそんな所でしょうか。kwスクールのデメリットというよりも、webライティング全般のデメリットを解説しました。

 

kwスクールのメリットは?

うーん、これもやはりわからない笑

スクールに実際に入ってみないと確認できない部分だし、入っていない私が、あれこれ断言することもできない。

 

だから、やはり、説明会に参加してくれとしか言えない。
みなさん、ごめんなさい。

 

さて、ここまで書いてきた内容についてですが、まとめの時間に入りたいと思います。

 

kwスクールの口コミ、評判は別に悪いものは多くなかった、実際に雰囲気をみたい人は、ブログをチェックしてみると良い。

 

料金、受講料は不明。
実際にスクールに問い合わせて、説明会を受ける必要あり。

 

webライターになれるのか?稼げるのか?
kwスクールの記事やユーチューブの質は高め。しっかりと講座を運営している感じがある、指導はきちんとしてくれそうな印象は持たれる。

 

kwスクールのデメリットは?
実際に入会してみないと何とも・・・・

kwスクールのデメリットというよりも、webライター全般のデメリットについては知っておくべき。

 

kwスクールのメリットは?
これは実際に入会してみないとわからないし、何とも言えない。

 

という感じのまとめになった。

 

どうだろう、若干、まとまりがない感じだが、

伝えたいことはしっかりと伝わったと思う。

 

もし、kwスクールについて情報や気になることがあれば、

こちらのブログの方に問い合わせをしてもらえればと思う。

 

それでは、以上だ、

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました